「合唱団白樺と共にロシア民謡を歌う合唱団」参加募集

合唱団白樺は来年2020年に創立70周年を迎えます。
記念となる第64回定期演奏会(2020年5月23日・新宿文化センター大ホール)で白樺と一緒にロシア民謡を歌う仲間を募集します。(19年10月練習開始)

<演奏予定曲>
ヴォルガの舟曳き歌(ロシア語)
百万本のバラ
バイカル湖のほとり
アムール河の波
ステンカラージン
(いずれも混声4部合唱)

 <指導>

指 揮   田邉 賀一
ピ ア ノ   石川 眞澄
発声指導   正木 庸平

<練習スケジュール>

木曜日18:30~21:00/日曜日13:00~15:30
【2019年】
10/10(木)、10/31(木)
11/10(日)、11/24(日)
12/12(木)、12/22(日)
【2020年】
1/12(日)、1/16(木) ※2月以降未定

5/17(日) ゲネプロ(通し練習)予定
5/23(土) 演奏会本番

<費用>
参加費 15,000円(3回分割可)
楽譜代 実費
「ロシア民謡の花束」(合唱団白樺編)
「ロシア民謡集」(合唱団白樺編)を使用します

合唱経験不問

参加申し込みページ(白樺・サブサイト内)


  

 合唱団白樺は2019年4月20日 第63回定期演奏会を開催します。

合唱団白樺第63回定期演奏会 ~ロシアの自然をたたえる~

ちらし

        

2019年 4月20日(土) 14時開演
新宿文化センター大ホール
全席指定 A席 3000円 B席 2000円  C席 1500円
 指揮 田邉賀一 客演指揮 及川貢 ピアノ 石川眞澄
     (ヴォイストレーナー 正木庸平 舞踊指導:横尾 弘子、遠藤 礼子)
 賛助出演:北川記念ロシア民族楽器オーケストラ(指揮 北川翔) 
 合唱と踊り 合唱団白樺
 
 演奏予定曲
 ロシアの古いワルツ白樺
 ポーリュシカ・ポーレ
 モスクワ郊外の夕べ(ロシア語)
 鶴
 道
 おお素晴らしき冬よ
 アムール河の波
 収穫の歌(合唱と踊り)
 秋のまどろみ(バラライカ演奏)ほか

<申し込み・お問い合わせ> 1月8日開始しました

申し込み・問い合わせフォーム(クリックで移動)

 メール  tiketo@g-shirakaba.net

 合唱団白樺は 2019年1月19日(土) 川崎市とどろきアリーナで開かれる 日本のうたごえ祭典 Peace Festa に 出演・参加します。

 また、同日、その前に同所のサブアリーナで行われる 大うたう会にも出演します。

  1月19日(土)に とどろきアリーナで行われる 日本のうたごえ祭典の イベント および 合唱団白樺出演の概要は以下の通り。 (チケットは2つのフェスタ 各3000円、通し券 5000円、白樺でも扱います。大うたう会は、フェスタチケットが必要、別途料金はなし。)

 Human Festa   ~いのちをうたおう~  12:30 開演 (メインアリーナ)


 大うたう会 開演 14:20 (サブアリーナ) (~15:40)

  白樺は、 ロシアのうた のコーナーで 「カチューシャ」、「ともしび」、「泉のほとり」をリードする予定

 Peace Festa  ~こころをつなごう~ 16:00 開演 (メインアリーナ)

  白樺は 「原発ゼロへ 福島を忘れない」 の ステージ に 福島をはじめ 全国各地のみなさんとともに出演します。 「フクロウの独り言」「フクシマは終わっていない」「子どもの大空」。「子どもの大空」は白樺の 井澤武二 が指揮をします (ピアノは 編曲者の 小林康浩さん)。

 なお、Peace Festa の後半では 横井久美子さん きたがわてつさん 橋本のぶよさん 二本松はじめさん 4人のシンガーソングライター と 会場みんなで 「青い空は」「ヒロシマの有る国で」「折り鶴」「私の子どもたちへ」などを歌い交わす シングアウト が あります 

日本のうたごえ祭典 全国合唱発表会 一般の部B(1月18日  渋谷区大和田さくらホール)に出場します

 演奏曲は 「わが庭よ」 「春」 の 2曲 です

 

合唱団白樺のフェイスブックページ を 開設しました。

 今後、皆さんとの交流を深めるために、こちらも活用していきたいと思います。